【ビルボード】BE:FIRST「Masterplan」が3.5万DL越えでDLソング1位、ZORNが2位に続く

 2024年5月1日公開(集計期間:2024年4月22日~4月28日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、BE:FIRSTの新曲「Masterplan」が35,174ダウンロード(DL)を売り上げて、首位デビューを果たした。

 4月24日にリリースされたコンセプト・シングル『Masterplan』の表題曲として、集計初日の22日に先行配信されたこの曲は、2位に1.8倍の差をつけて堂々の首位デビューを飾った。BE:FIRSTにとって、3月6日公開チャートで19,514DLを売り上げて1位に輝いた「Set Sail」に続く今年2曲目、通算10曲目のDLソング首位獲得となった。

 18,814DLを売り上げたZORNの「声」は2位に続いた。4月20日にダウンロード配信限定リリースされた楽曲で、山田健人が監督を務めたミュージック・ビデオも公開されている。

 トップ2に2曲が初登場したことで、2週連続で首位をキープしていた米津玄師の「さよーならまたいつか!」は3位に。NHK連続テレビ小説『虎に翼』の主題歌に起用されている同曲のDL数は、前週15,822から当週10,713とダウンしたものの3週連続で1万DL越えをマークしている。

 4位にCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」(9,389DL)、 5位にmiletの「hanataba」(6,007DL)を挟み、5,414DLを売り上げたMAN WITH A MISSIONの「I'll be there」が6位に初登場した。4月25日に放送スタートとなった木村拓哉主演のドラマ『Believe-君にかける橋-』の主題歌で、同日に配信された。

 10位には、4月7日より第2クールがスタートした『無職転生? ~異世界行ったら本気だす~』第15話の特別エンディングテーマが3,794DLを獲得してデビューした。ナナホシ役の声優・若山詩音によるアンダーグラフ「ツバサ」のカバーで、4月23日より配信開始となった。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Masterplan」BE:FIRST(35,174DL)
2位「声」ZORN(18,814DL)
3位「さよーならまたいつか!」米津玄師(10,713DL)
4位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(9,389DL)
5位「hanataba」milet(6,007DL)
6位「I'll be there」MAN WITH A MISSION(5,414DL)
7位「ライラック」Mrs. GREEN APPLE(5,372DL)
8位「晩餐歌」tuki.(4,909DL)
9位「幾億光年」Omoinotake(4,115DL)
10位「ツバサ」ナナホシ(若山詩音)(3,794DL)