【ビルボード】宇多田ヒカル『SCIENCE FICTION』、NCT DREAM/ALL IN抑え総合アルバム首位返り咲き

 2024年5月1日公開(集計期間:2024年4月22日~4月28日)の総合アルバム・チャート“Hot Albums”で、宇多田ヒカルの『SCIENCE FICTION』が総合首位を獲得した。

 宇多田ヒカル初のベストアルバムである『SCIENCE FICTION』は4月10日にリリースされ、4月17日発表チャートで初登場1位を記録。前週はBOYNEXTDOOR『HOW?』および超特急『Just like 超特急』に押され3位に甘んじたものの、当週はCDセールス28,750枚で2位、ダウンロード数3,289DLで1位を獲得し、2週ぶりの総合アルバム首位に返り咲いた。

 続いて、週間アルバム・セールス・チャートでは1位を記録していた、NCT DREAMの最新ミニアルバム『DREAM( )SCAPE』が総合2位に登場。同作はCDセールス34,527枚で1位(ダウンロードは圏外)を記録し、前週での9位から急浮上を果たしている。そして、8人組メンズダンス&ボーカルグループであるALL INの最新アルバム『罵罵罵』が、アルバム・セールス15,350枚で3位を記録し、総合3位にチャートインした。

 この他トップ10では、総合4位の“超人的シェアハウスストーリー”プロジェクト『カリスマ』より『カリスマジャンボリー』(アルバム・セールス11,016枚で4位、ダウンロード数126DLで24位)、総合6位のTVアニメ『ガールズバンドクライ』劇中バンドであるトゲナシトゲアリ『棘アリ』(アルバム・セールス4,020枚で8位、ダウンロード数530DLで5位)といったアニメ関連作のほか、及川光博の最新アルバム『DON'T THINK, POP!!』(アルバム・セールス3,960枚で10位、ダウンロード数104DLで30位)が総合9位に、それぞれ初登場。また、竹内まりやが2007年にリリースしたアルバム『デニム』が、4月24日にアナログ盤がリリースされた影響か、アルバム・セールス4,105枚で7位を記録し、前週圏外から総合10位へジャンプアップしている。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『SCIENCE FICTION』宇多田ヒカル
2位『DREAM( )SCAPE』NCT DREAM
3位『罵罵罵』ALL IN
4位『カリスマジャンボリー』カリスマ
5位『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』テイラー・スウィフト
6位『棘アリ』トゲナシトゲアリ
7位『HOW?』BOYNEXTDOOR
8位『Springtime In You』≠ME
9位『DON'T THINK, POP!!』及川光博
10位『デニム』竹内まりや