メイン画像

今日22日(月)の関東地方、いったん雨が止んでも油断禁物。帰宅時間も所々で弱い雨が降るでしょう。気温は朝から横ばいで、上着がないとヒンヤリ。今夜にかけて、雨具と上着が必須となりそうです。風邪をひかないようお気をつけ下さい。

お帰り時間帯も所々で雨 雨具必須

画像A

今日22日の関東地方、まとまった雨雲は昼前に東の海上へ抜けました。ただ、北東からの湿った空気が入るため、雲が広がりやすく、お帰り時間帯も所々で弱い雨が降るでしょう。いったん雨が上がっても、お出かけの際は雨具をお持ち下さい。

朝から気温横ばい 上着必須

画像B

気温は朝からほぼ横ばいで、正午現在、東京都心は15.8℃。昨日21日の同じ時間(22.9℃)より7℃くらい低くなっています。

今夜にかけて、気温はほぼ横ばいとなるでしょう。このところ気温の高い状態が続いていたため、東京都心で最高気温が20℃を下回れば4月12日以来、10日ぶりとなります。沿岸部を中心に北よりの風がやや強く吹き、気温以上にヒンヤリ感じられる所もありそうです。

今夜にかけて、長袖+厚手の上着が必須となりそうです。

明日23日(火)も、関東は雲が多く、朝晩を中心に所々で雨が降るでしょう。東京都心の最高気温は20℃と、今日よりは少し高くなりそうです。