ザ・キッド・ラロイ、ライブ中にテイト・マクレーを“ガールフレンド”と呼ぶ

 ザ・キッド・ラロイが、ここ数か月にわたり交際が噂されていたテイト・マクレーとの関係を認めた。現地時間2024年4月14日、彼は、アイルランド・ダブリンの3アリーナで行ったライブで、客席から見ていたテイトが自身のガールフレンドであることをファンに明かした。

 ラロイは、曲間に観客に対して、「今夜ガールフレンドが来てるから、ここにいるみんなにできるだけ大きな声で歌ってもらいたいんだ。ダサいと思われたくないから」とリクエストした。この様子を捉えていたファン撮影の映像では、ステージの袖からライブを見ていたテイトがくすくす笑う姿をを捉えている。彼はさらに、「もしみんなが大声で歌ったてくれなかったら……僕が恥ずかしい思いをすることになる」と付け加えた。米ビルボードは、両者の代理人にコメントを求めている。

 現在、ラロイは、2023年のデビュー・アルバム『ザ・ファースト・タイム』を引っさげたヨーロッパ・ツアーを行っている。BTSのJUNG KOOK、セントラル・シー、フューチャーらとのコラボレーションが収録された同アルバムは、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場26位を記録した。

 ファンの間では、ラロイとテイトが交際しているのではないかと数か月前から話題になっていた。2人は、最近何度かデートでディナーに出かけており、現地時間4月1日に開催された【iHeartRadio Music Awards】のレッド・カーペットでの米ビルボードとのインタビューで、恋人と一緒に曲をリリースする可能性があるかと聞かれたテイトは笑いながら顔を覆っていた。そして「もしかしたらね」とくすくす笑いながら返答し、「彼は素晴らしいよ」と話していた。