メイン画像

関東から西はヒノキ花粉がピークとなっていますが、西日本では少しずつ飛ぶ量が減ってきている所もあります。関東や東海も来週には減ってくる見込みで、花粉シーズンもようやく終わりが見えてきました。

関東以西 ヒノキ花粉が最盛期

画像A

今日11日は、高気圧に覆われて、日中は晴れる所が多く、最高気温も全国的に平年並みか高い予想です。空気も乾くため、花粉が多く飛ぶ条件がそろうでしょう。

関東~中国、四国にかけてはヒノキ花粉が「非常に多く」飛ぶ所があります。ヒノキ花粉の飛散予測の分布をみても、所々で「非常に多い」を示すオレンジ色のエリアが見られます。

一方、九州は「やや多い」ランクで、すでにヒノキ花粉もピークを越えてきたものとみられます。

来週中には各地で花粉シーズン終了へ

画像B

明日12日以降も、東北や関東、東海、四国などでは「非常に多い」日がほとんどで、今週末まではピークといえそうです。一方、近畿や中国、九州などは晴れても「非常に多い」日はなく、シーズンも終了に近いです。

来週になると、関東や東海、四国でも飛ぶ量が一気に減ってくるでしょう。各地、4月中旬には「少ない」ランクになる見込みで、花粉シーズンはあと10日ほどで終了となりそうです。

ただ、シーズン終了間際までしっかり花粉が飛ぶので、症状の出るうちは対策を万全にしてお過ごしください。