【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」11週目の総合首位獲得、ILLIT「Magnetic」が3位に急上昇

 2024年4月10日公開(集計期間:2024年4月1日~4月7日)」のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”で、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が総合首位を獲得した。

 連続首位記録が11週目となった当週、ダウンロードの前週比が約4.5%減の17,122DL、ストリーミングが約1%減の22,797,748再生とほぼ横ばいで、ダウンロードは2週連続、ストリーミングは11週連続、動画再生とカラオケは4週連続で、前週に続き合計4指標で首位を獲得。総合ポイントは18,799ポイントとなり、2位以下を約2.2倍差をつける形で引き続き総合首位の座をキープしている。

 前週8位デビューとなったILLITの「Magnetic」は、3位に急上昇している。各指標ではストリーミングが約48.6%増の10,866,450再生で7位→3位、ダウンロードでも前週比約15.4%増の2,277DLで23位→19位に、そしてラジオが84位→24位へ大きく上昇したことなどが起因となり、総合ポイントは6,953ポイントを獲得している。

 “現代に生きるリアルなメンズアイドル”を世の中に知ってもらうことを目的としたプロジェクト、リアルアイドルプロジェクトによる「トキメキUNITED」が、5位に初登場。本楽曲は、所属事務所の垣根を越えたメンズアイドルグループ計38組、総勢250名が歌唱する楽曲で、4月に東京・東京ガーデンシアターで開催されるイベント【リアルアイドルフェスティバル】のテーマソングとして制作され、4月2日にリリースされた。初週で150,764枚を売り上げ、2位以下に大差をつけてCDセールス首位を獲得している。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・16,343DL・21,203,606再生)
2位[2]「幾億光年」Omoinotake(-・4,478DL・12,184,112再生)
3位[8]「Magnetic」ILLIT(-・2,277DL・10,866,450再生)
4位[3]「晩餐歌」tuki.(-・3,246DL・8,860,316再生)
5位[-]「トキメキUNITED」リアルアイドルプロジェクト(150,764枚・-・-)
6位[4]「満ちてゆく」藤井風(-・2,426DL・7,736,409再生)
7位[7]「タイムパラドックス」Vaundy(-・1,857DL・8,390,605再生)
8位[6]「アイドル」YOASOBI(-・1,453DL・7,116,969再生)
9位[12]「二度寝」Creepy Nuts(2,382枚・6,666DL・6,886,310再生)
10位[9]「ケセラセラ」Mrs.GREEN APPLE(-・1,624DL・6,581,810再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)