【先ヨミ・デジタル】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」DLソング首位走行中 INI/TXTほか新曲続々登場

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2024年4月1日~4月3日の集計が明らかとなり、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」が7,248ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 4月3日公開のダウンロード・ソング・チャートにて、2週ぶり5度目となる首位を獲得していた同曲。集計期間直前の3月30日に、この曲がオープニング・テーマに起用されていたTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」が最終回を迎えた話題性もあってか、今回、先週の先ヨミ時点で記録していた6,418DLを超えるDL数をたたき出した。登場14週目となる当週も、まだまだこの勢いは衰えなさそうだ。

 2位には、INIが4月3日にデジタル・リリースしたばかりの新曲「Whatever Happens」が初登場。リリース前日の4月2日より放送がスタートしたTVアニメ『刀剣乱舞 廻 -虚伝 燃ゆる本能寺-』のオープニング・テーマで、現時点では4,017DLを売り上げた。

 この他当週のトップ10は、TOMORROW X TOGETHERの最新アルバム収録曲「Deja Vu」(4位/2,396DL)、ボカロPのsyudouがRYOKI(BE:FIRST)をボーカルに迎えた「共闘 (feat. RYOKI)」(8位/1,847DL)、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル、今市隆二のソロ最新曲「REALLY LOVE」(9位/1,822DL)と、先のINI含め、男性ダンス&ボーカルグループおよびそのメンバーの楽曲が存在感をみせる結果となった。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(集計期間:2024年4月1日~4月3日)
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「Whatever Happens」INI
3位「二度寝」Creepy Nuts
4位「Deja Vu」TOMORROW X TOGETHER
5位「遥か」Aimer
6位「ビビデバ」星街すいせい
7位「晴る」ヨルシカ
8位「共闘 feat. RYOKI from BE:FIRST」syudou
9位「REALLY LOVE」今市隆二
10位「幾億光年」Omoinotake

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。