リトル・ミックスのリー・アン、恋愛のダークな面を探求した「Stealin' Love」を公開

 リトル・ミックスのリー・アンが、新曲「Stealin' Love」を公開した。

 リー・アンの生々しく正直な一面が心に響くR&B調の楽曲で、恋愛におけるダークな面を探求している。ソウルフルな歌詞と中毒性のあるメロディ、そして歪んだボーカル・ループが組み合わさった楽曲で、アーティストとしてのリー・アンの芸術性とサウンドの方向性を完璧に示す曲集の第1弾だ。イアン・カークパトリックがプロデュースした本楽曲は、ジャーメイン・ジャクソン、フィリップ・プレステッド、ROMANSらと共に制作された。

 本楽曲について、リー・アンは、「“Stealin’ Love”は、自分が誰かにたくさんの愛を注いでいるのに、相手から必要なものが返ってこないと感じる時のことを歌っているの。こういうことを率直に打ち明けることは、とても力強いことだと思う」と語っている。

 さらにこの曲がデビュー・アルバム制作中に作った曲集の第1弾であることを明かしている。「アルバム制作のために、たくさんの曲を書いたりレコーディングしたりしてきたけど、その間、それぞれの世界に合った曲のコレクションを作ったわ。近々に新しい曲をシェアする予定よ。そう、これからが本番ね……」と彼女は話している。

 リー・アンは、ソロ・デビュー・シングル「Don't Say Love」を2023年6月、そして9月に2曲目のシングル「My Love」をリリースした。

◎リリース情報
シングル「Stealin' Love」
配信中
https://leigh-anne.lnk.to/SLJPN

Photo: Adama Jalloh