ポール・マッカートニー、「Lovely Rita」歌詞の手書き草稿がNYの古書市に出品へ

 現地時間2024年4月4日から7日まで米ニューヨーク・マンハッタンのパーク・アべニュー・アーモリーで開催される【第64回 ABAAニューヨーク国際古書市】で、ポール・マッカートニーが手書きしたザ・ビートルズの名曲「Lovely Rita」の草稿が売りに出される。

 「Lovely Rita」は、ザ・ビートルズの史上最も高く評価され、影響力のあるロック・アルバムのひとつ、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録されている楽曲だ。スパイラル・ノートから引き裂かれた一枚の紙には、マッカートニーが最初に黒インクで書いた歌詞と、後に青インクで修正した歌詞(“彼女の小さな黒い本にすべての数字を書く”を“彼女の小さな青いペンでチケットに記入する”に変えたが、どちらも最終版には入らなかった)を確認することができる。出品者のBiblioctopus Rare Booksは、この草稿の希望価格を65万ドル(約9,800万円)に設定している。

 この有名なブック・フェアで閲覧および購入可能な音楽関連の記念品はほかにも数多く出品されている。Royal Books, Inc.は故ヴォーン・オリヴァーがデザインし、サイモン・ラルバレスティエが撮影した、ピクシーズの1989年のカルト的名盤『ドリトル』の代替デザイン・レイアウト3点を販売する。そのほかにも、B&B Rare Booksは1988年12月のものを含む、ニルヴァーナのヴィンテージ・ポスターとフライヤーのコレクション、そして、イン・シンクからTLC、フー・ファイターズまで、多くのサインが入った90年代後半のMTVゲスト・ブックを販売する。また、Schubertiade “B” Dry Goodsには、60年代のボブ・ディランのペーパー・ドレスから、ナット・“キング”・コール・トリオの蝶ネクタイ・ラック、故マイルス・デイヴィスのサインが入った青いタンクトップまで、あらゆるものが揃っている。

 また、ザ・ビートルズが『サージェント・ペパーズ~』のために依頼したオランダのアート集団ザ・フール(マライケ・コーガーと故シーモン・ポシュマ)のオリジナル・アートワークも出品されている。この作品はVoewood Rare Booksから入手可能で、リンゴ・スターが“Billy S”(ビリー・シアーズ、ペパーズの架空の人格)としてサインしている。