メイン画像

今日27日、福岡と松山に続き、午後は岐阜で桜(ソメイヨシノ)が開花しました。岐阜の桜開花は、平年より2日遅く、昨年より11日遅くなりました。桜の開花が早かった昨年に比べ、今年は桜の便りが大幅に遅れている所もありますが、今週末から桜が一気に咲き進む暖かさへ。

今日27日 福岡・松山に続き、岐阜で桜開花

画像A

今日27日(水)、福岡や松山に続き、岐阜で桜(ソメイヨシノ)が開花しました。岐阜の桜開花は、平年より2日遅く、昨年より11日遅くなりました。

今年は今月23日(土)に、全国の気象台のトップを切って高知で桜(ソメイヨシノ)が開花しました。25日(月)には広島や宮崎で、昨日26日(火)には長崎や本でも開花の発表がありました。今日27日(水)は、福岡、松山、岐阜の3地点から桜開花の便りが届きました。今年開花した地点では、いずれも昨年に比べて遅く、4日~11日遅くなっています。

全国のお花見スポット開花状況を見ると、少しづつですが、咲き始めの地点が増えてきています。

今週末は桜が咲き進む暖かさ

画像B

明日28日(木)午後から29日(金)にかけては、低気圧や前線の影響で、西から再び「春の嵐」となるでしょう。
29日(金)午後には天気の回復する所が多く、気温も急上昇します。週末は広く晴れて、季節を先取りした暖かさとなるでしょう。

桜開花が早かった昨年に比べて、今年は大幅に桜の便りが遅れている所もありますが、今週末から桜が一気に咲き進む暖かさになる見込みです。
今日27日(水)、日本気象協会が発表した桜開花・満開予想では、明日28日(木)は名古屋で、明後日29日(金)は東京で桜が開花する見込みです。4月上旬は広い範囲で満開ラッシュとなるでしょう。

週末から週明けはお花見日和が続きますが、服装選びには注意が必要です。日中は九州から関東まで20℃を超え、25℃に迫る日もありますが、朝晩は10℃くらいまで下がりそうです。薄着で過ごせるような暖かさの日も、朝晩は上着が必要な寒さとなるでしょう。一日の気温の変化がかなり大きくなりますので、体調管理にもご注意ください。