ケラーニ、久しぶりの新曲「After Hours」のリリースを予告

 現地時間2024年3月25日、ケラーニが最新シングル「After Hours」のリリースを予告し、どうやら外で聴くのにぴったりなアップテンポな楽曲になるようだ。

 【グラミー賞】ノミネート経験を持つシンガー・ソングライターであるケラーニは、2004年に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で4位をマークしたニーナ・スカイの「Move Ya Body feat. Jabba」がサンプリングされていると思われるこの新曲をリップシンクしながらジムでテンションを上げ、クラブでダンスする準備をしているTikTok動画をインスタグラムにリポストした。「After Hours」のリリース日は、まだ明らかにされていない。

 ケラーニは、ジャスティン・ビーバー、ジェシー・レイエズ、シド、ブラスト、サンダーキャット、アンブレらとコラボした2022年のアルバム『ブルー・ウォーター・ロード』以来、ソロ曲は発表していない。この13曲入りのアルバムは米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で13位、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャート“Top R&B/Hip-Hop Albums”で8位を記録した。また、ケラーニは今作のリリース後、【SweetSexySavageワールド・ツアー】以来5年ぶりとなるツアー【Blue Water Road Trip】を敢行した。

 ケラーニは昨年9月にワッサーマン・ミュージックとグローバルでのエージェント契約をし、ブレント・スミスとイーライ・ゲラーンターが代理人を務めている。Above Ground Managementのデヴィッド・アリがマネージメントを担当し、アトランティック・レコードと契約している。