マドンナ、【セレブレーション・ツアー】を締めくくるキャリア最大のコンサートを発表

 マドンナがキャリアを総括する【セレブレーション・ワールド・ツアー】を最も華やかな方法で締めくくることになった。現地時間2024年3月25日、彼女は5月4日にブラジル・リオデジャネイロにあるコパカバーナ・ビーチでキャリア最大のコンサートを行うことを発表した。

 40年にわたるキャリアからのヒット曲を披露するツアーに駆けつけてくれたファンへの感謝の気持ちを込めて、今回の公演の入場料は無料となる。イタウ・アプレゼンタがスポンサーを務める同コンサートは、マドンナにとって2012年以来のブラジル公演となり、入場は先着順となる。

 ステージはベルモンド・コパカバーナ・パレス・ホテルの前に設置され、この日限りのコンサートはTVグローボで生中継される。

 【セレブレーション・ツアー】は、2023年1月にマドンナと多くの著名人が出演するプロモーション・ビデオと共に発表されたが、その後、マドンナが同年6月に“深刻な細菌感染症”で病院に運ばれたため、延期された。この入院により、ツアー開始が7月から10月に延期され、7月15日にカナダ・バンクーバーからキックオフする予定だった北米公演は、同年12月まで延期された。

 昨年10月に英ロンドンでスタートして以来、【セレブレーション・ツアー】は14か国で開催され、現在は全米日程の終盤に差し掛かっている。米ダラスのアメリカン・エアラインズ・アリーナでの公演後、ヒューストン、アトランタ、タンパ、マイアミ、オースティンと続き、4月下旬にメキシコシティのパラシオ・デ・ロス・デポルテスで5日間にわたって公演が開催される。

 有名なコパカバーナ・ビーチでは、過去に大規模なコンサートが何度か行われている。1994年のロッド・スチュワートによる大晦日の公演には約450万人が集まり、2006年のローリング・ストーンズの公演では150万人が同ビーチにつめかけた。