テディ・スウィムズ、自身初の米ビルボードHot 100首位獲得に反応

 2024年3月30日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でテディ・スウィムズの「Lose Control」が1位に上昇し、自身初の首位を獲得した。

 31歳のスウィムズは、楽曲のソングライターの一人であるジュリアン・ブネッタからのお祝いの投稿を自身のインスタグラム・ストーリーにリポストし、さらに楽曲のソングライターであるジョン・サダス(ミッキー・エッコ)をタグ付けした。「私の絶対的な世界、ヒーロー、メンターで、私の心。君たちを愛しているよ」とスウィムズは2人ついて書き込んだ。

 スウィムズの「Lose Control」は、チャートイン32週目にHot 100の首位に上り詰めた。初登場から首位を獲得するまでの期間としては、チャートの65年にわたる歴史で史上5番目に長い記録で、男性ソロ・アーティストとしては最長記録を更新した。

 このソウルフルなヒット曲の制作過程について、以前スウィムズは、「(私の心を傷つけた)あの人にはものすごく感謝している」と米ビルボードに語っていた。「その痛みが必要だということを知ることは、とても素晴らしいことだと思う……そう、痛みがまだツケを払っている。常にそうだから、傷つくようなポジションに自分を置くのをやめようとしているけど、成功が最高の復讐だって言うよね」と彼は話していた。