今夜3/22『Mステ』Sexy Zoneが4人体制でラスト出演ほか、幾田りら×ano/乃木坂46/セカオワ/ZB1ら

 今夜3月22日21時より放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に、幾田りら×ano、Sexy Zone、乃木坂46、SEKAI NO OWARI、ZEROBASEONE、清塚信也が出演する。

 幾田りら×anoは、主演声優を務めた映画の“前章”の主題歌「絶絶絶絶対聖域」を“ano feat. 幾田りら”として、“後章”の主題歌「青春謳歌」を“幾田りら feat. ano”としてパフォーマンスする。「絶絶絶絶対聖域」の作曲はTK(凛として時雨)、作詞あの、そして「青春謳歌」は幾田りらが作詞作曲を担当。どちらもテレビ初披露となり、anoは「幾田さんが普段されているアーティスト活動ではあんまり聴けないような歌声だったり、ワードも聴きたかったので、シャウトやデスボイスを入れこんでみました。”悪”幾田りらは必見・必聴です!」、幾田りらは「『絶絶絶絶対聖域』とはまた違った2人の一面を切り取った楽曲なので、anoちゃんと私らしく、青春をかき鳴らして、皆さんにこの楽曲ならではのハッピーをお届けしたいなと思っています」とコメントしている。

 Sexy Zoneは、中島健人主演ドラマの主題歌「puzzle」を披露する。4月からグループ名を変えて新たに一歩踏み出すSexy Zoneにとって4人体制での最後のテレビ出演となる今夜。中島は「いつもライブでやる掛け声があるのですが、それが曲の最後に振り付けとして入ってます。また4人で目を合わせて歌い、踊るシーンがたくさんのパートにあるのでそこにも注目してほしいです」と注目ポイントを。「過去の楽曲の振り付けなども曲中に入っており、今までのSexy Zoneの思い出のパズルを完成させるような瞬間にもフォーカスしてください」と呼びかけている。

 乃木坂46はグループ卒業を発表した山下美月のラストシングル「チャンスは平等」、SEKAI NO OWARIは映画主題歌「タイムマシン」、そしてMステ初登場のZEROBASEONEは、Japan 1stシングル「ゆらゆら -運命の花-」をそれぞれパフォーマンスする。

 ピアニスト清塚信也は、「友~旅立ちの時~」「3月9日」「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」「旅路」「楓」という、定番卒業ソング5曲の候補曲の中から、視聴者生投票によって選ばれた3曲を即興メドレーで演奏するほか、VTR企画「清塚信也が選ぶ!だから感動する『卒業ソング』5選」では、卒業ソングの名曲を徹底解説する。


◎番組情報
テレビ朝日系『ミュージックステーション』
2024年3月22日(金)21:00~
出演アーティスト:
幾田りら×ano
清塚信也
SEKAI NO OWARI
Sexy Zone
ZEROBASEONE
乃木坂46