ゼンデイヤ&トム・ホランド、故ホイットニー・ヒューストンの名曲に合わせてシングアロング

 現地時間2024年3月17日、ゼンデイヤとトム・ホランドが米カリフォルニア州インディアン・ウェルズで開催された【BNPパリバ・オープン】を訪れた。会場のボックス席でくつろいでいるところを目撃された2人は、スピーカーから流れてきた故ホイットニー・ヒューストンによる1987年の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”No.1ソング「I Wanna Dance With Somebody」を口ずさまずにはいられなかったようだ。

 週末に投稿された動画には、会場のスピーカーからこの曲が流れると、2人が故ホイットニーによる名曲のキャッチーなコーラスを楽しげに歌う姿が映っている。映画『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督のテニス・ロマンス映画『チャレンジャーズ』(4月26日全米公開)で、ジョシュ・オコナー、マイク・ファイストとの三角関係に陥る元トップ・プレーヤーを演じるゼンデイヤは、この日テニスウェアに身を包み、トムは白いTシャツの上にレトロな茶色のボタンダウンを着ていた。

 女子チャンピオンのイガ・シフィオンテク(22歳)にとっては良い一日だったようで、インディアン・ウェルズで2つ目のトロフィーを手に入れただけでなく、ゼンデイヤと対面し、一緒に写真を撮って優勝を祝うことができた。大会がXに投稿した2人が楽しげに話す様子を捉えた映像をリポストしたイガは、「何が起こったの?」とコメントしている。

 当日、テニススカートとトップスでシャープに決めたゼンデイヤだが、現地時間5月6日にはバッド・バニー、ジェニファー・ロペス、クリス・ヘムズワースとともに、今年の【メット・ガラ】のセレブリティ共同ホストを務める。