【ビルボード】WEST.初のベストアルバム『AWARD』24万枚を売り上げアルバム・セールス首位獲得

 2024年3月20日公開(集計期間:2024年3月11日~3月17日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、WEST.の『AWARD』が当週241,176枚を売り上げて首位を獲得した。

 『AWARD』は、4月にCDデビュー10周年を迎えるWEST.にとって、自身初のベストアルバム。これまでにリリースされた全シングル計30曲に加え、リード曲「AWARD」「REWARD」や、3つの形態ごとにそれぞれ異なるボーナストラックなどが収録されている。3月14日発表の「先ヨミ」時点(集計期間:3月11日~3月13日)では211,178枚を売り上げていたが、そこからさらに約2.9万枚を売り上げ、発売初週となった当週では24万枚超の売上枚数を記録した。

 2位には、原因は自分にある。のコンセプトEP『仮定法のあなたへ』が初登場。じん、ナユタン星人など、Billboard JAPAN“ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”でも存在感を示すボカロPらが楽曲提供をおこなっている作品で、当週は80,210枚を売り上げている。また3位には、「Habit」「最高到達点」などを収録したSEKAI NO OWARIの最新アルバム『Nautilus』が53,738枚、5位にはNCTのメンバーであるTAEYONG『TAP』が20,412枚を売り上げ、それぞれ初登場でチャートインを果たしている。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2024年3月11日~3月17日までの集計)
1位『AWARD』WEST.(241,176枚)
2位『仮定法のあなたへ』原因は自分にある。(80,210枚)
3位『Nautilus』SEKAI NO OWARI(53,738枚)
4位『SEVENTEENTH HEAVEN』SEVENTEEN(40,218枚)
5位『TAP』TAEYONG(20,412枚)