ジャスティン・ティンバーレイク、カルヴィン・ハリスと共作した新曲「No Angels」のMV公開

 ジャスティン・ティンバーレイクの約6年ぶりとなる最新ソロ・アルバム『エブリシング・アイ・ソート・イット・ワズ』がリリースとなり、収録曲「No Angels」のミュージック・ビデオも解禁となった。

 今作の制作にはジャスティンに加え、カルヴィン・ハリス、ルイス・ベル(テイラー・スウィフト、ポスト・マローン)、サーカット(マルーン5、ザ・ウィークエンド)やセロン・トーマスなど、豪華プロデュース陣が参加。ポップ/R&B/ファンク/ソウルなど、あらゆるジャンルが絶妙に混ざり合ったジャスティンの集大成とも言える1枚となっている。また、収録曲「Paradise」では昨年末に“一度限りの復活&リリース”と言われていた「Better Days」に続き2曲目となるイン・シンクとしての楽曲も収録されている。

 アルバム・リリースに先駆け、先週12日に米TV番組『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演した際には、カルヴィン・ハリスと共作した「No Angels」を披露した。

◎リリース情報
アルバム『エブリシング・アイ・ソート・イット・ワズ』
2024/3/15 RELEASE
https://smji.lnk.to/JTEITIWjpn