メイン画像

今日16日は、広く晴れてお出かけ日和に。九州から東海は最高気温が20℃を超える所も。春本番の陽気で、桜のつぼみもグッと膨らむ暖かさになりそうです。ただ、スギ花粉が大量に飛散しますので、花粉対策は万全に。

今日16日の全国の天気

今日16日は、日本付近は移動性の高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。各地でお出かけ日和となりそうです。

沖縄は大体晴れる見込みです。九州もおおむね晴れるでしょう。ただ、一部で夜になると雲が増えて、雨の降る所がありそうです。中国、四国、近畿、東海も朝から青空が広がるでしょう。夜にかけて天気の崩れはなさそうです。関東や北陸も広い範囲で晴れるでしょう。日差しがたっぷり届きそうです。東北南部は日中は晴れる所が多い見込みです。東北北部は日差しが出るものの、雲が広がりやすいでしょう。北海道は日本海側で昼頃まで雪の降る所がありますが、日中は晴れ間が出るでしょう。太平洋側はおおむね晴れる見込みです。

今日16日の最高気温

画像B

今日16日の最高気温は、九州から関東を中心に平年より高くなりそうです。

鹿児島は22℃、福岡は20℃の予想です。高知は21℃、大阪は20℃、名古屋は21℃、東京19℃と昨日15日よりさらに高くなりそうです。日差しが暖かく、春本番の陽気になるでしょう。桜のつぼみがグッと膨らむような暖かさになりそうです。日中は上着がなくても過ごせるでしょう。ただ、晴れて空気が乾燥して暖かいため、花粉が大量に飛散しそうです。花粉症の方は万全の対策でお出かけください。仙台は昨日15日より3℃低いですが、平年より高い見込みです。新潟も昨日より4℃低く、11℃予想です。この時期らしい気温になりそうです。札幌は5℃と3月下旬並みでしょう。

明日17日の天気

画像C

明日17日は、前線を伴った低気圧が北日本を通過する見込みです。北海道や東北の日本海側、北陸は雪や雨が降りそうです。北海道では雪が強まるでしょう。風も強まって、ふぶく所もありそうです。


最高気温は、全国的に平年並みか高いですが、九州から東海は20℃に届かないでしょう。一方、関東を中心に20℃を超えて、季節先取りの暖かさになりそうです。東京は21℃と4月下旬並みの暖かさでしょう。桜のつぼみもさらに膨らみ、開花へ向けて大きく前進しそうです。ただ、朝晩は10℃を下回る所が多く、ヒンヤリしますので、朝晩と日中との寒暖差に注意が必要です。