【先ヨミ・デジタル】SEKAI NO OWARI『Nautilus』現在DLアルバム首位 天音かなた/アリアナ・グランデが続く

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2024年3月11日~3月13日の集計が明らかとなり、SEKAI NO OWARIの『Nautilus』が1,023ダウンロード(DL)でトップを走っている。

 3月13日に発売された『Nautilus』はSEKAI NO OWARIの7thオリジナル・アルバムだ。本作にはTVアニメ『ONE PIECE』主題歌の「最高到達点」や複数のチャートでロングヒットを記録している「Habit」などを含む全12曲が収録されている。

 2位には、天音かなたの1stアルバム『Unknown DIVA』がダウンロード数305DLで走行中。そして、アリアナ・グランデの7thアルバム『エターナル・サンシャイン』がダウンロード数159DLで3位についている。

 また、HoneyWorksがプロデュースする男性アイドルユニットLIP×LIPの2ndアルバム『生まれてきたことに感謝しなさい!』(76DL)が8位を初登場で走っているほか、2008年にリリースされた浜崎あゆみのベストアルバム『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』も同じく76DLで現在8位についている。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(集計期間:2024年3月11日~3月13日)
1位『Nautilus』SEKAI NO OWARI
2位『Unknown DIVA』天音かなた
3位『エターナル・サンシャイン』アリアナ・グランデ
4位『THE BOOK 3』YOASOBI
5位『With YOU-th』TWICE
6位『Adoの歌ってみたアルバム』Ado
7位『EASY』LE SSERAFIM
8位『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
8位『生まれてきたことに感謝しなさい!』LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島?信長)
10位『音楽』SUPER BEAVER

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。