【ビルボード】Number_i「GOAT」がDLソング通算3週目のNo.1、SIOOM/セカオワらがトップ10デビュー

 2024年3月13日公開(集計期間:2024年3月4日~3月10日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、Number_iの「GOAT」が24,601ダウンロード(DL)を売り上げて、通算3週目のNo.1を獲得した。

 「GOAT」は、平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太によるグループNumber_iの1stデジタル・シングルとして1月1日に先行配信された。64,321DLを売り上げて、1月10日公開チャートで首位デビューを果たすと、翌週も1位の座をキープした。この曲が収録されたシングルCDが3月6日にリリースされたことに後押しされ、当週首位の座に返り咲くこととなった。同シングルからは、「FUJI」が10位にトップ10入りしている。

 アニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニングテーマに起用されているCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」は2位に続いた。集計対象週後半の3月8日には、「THE FIRST TAKE」のパフォーマンス映像が公開され、チャートイン10週目にして前週16,031DLから当週22,288DLと大幅にDL数を伸ばしている。

 3位にヨルシカの「晴る」(6,107DL)を挟み、ハロー!プロジェクトのOGメンバーで構成された新ユニット・SIOOM(from M-line Music)による「C\C(シンデレラ\コンプレックス)'24」が5,422DLを獲得して、4位に初登場した。2008年にHigh-Kingがリリースした「C\C(シンデレラ\コンプレックス)」を現代風にアップデートした楽曲で、ドラマ『シンデレラ・コンプレックス』のエンディング主題歌になっている。

 Omoinotakeの「幾億光年」が僅差5,397DLで5位に続き、6位にはSEKAI NO OWARIの「タイムマシン」が初登場。3,875DLを売り上げた本曲は、Netflix映画『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う』の主題歌で、本日3月13日リリースのニューアルバム『Nautilus』から先行配信されていた。


◎【Download Songs】トップ10
1位「GOAT」Number_i(24,601DL)
2位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(22,288DL)
3位「晴る」ヨルシカ(6,107DL)
4位「C\C(シンデレラ\コンプレックス)'24」SIOOM(from M-line Music)(5,422DL)
5位「幾億光年」Omoinotake(5,397DL)
6位「タイムマシン」SEKAI NO OWARI(3,875DL)
7位「オレンジ」SPYAIR(3,754DL)
8位「アンビバレント」Uru(3,626DL)
9位「Eye's Sentry」UVERworld(3,425DL)
10位「FUJI」Number_i(3,127DL)