テイラー・スウィフト、米TV番組で映画『THE ERAS TOUR (Taylor's Version』からアコースティック曲を予告へ

 今週、テイラー・スウィフトが最高の方法でファンを目覚めさせることになりそうだ。

 現地時間2024年3月11日、テイラーは米ABCで放送されている朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』で、ディズニープラス版のみに収録されるアコースティック・サプライズ・ソングを毎日1曲ずつ発表する予定だと明かした。

 同テレビ番組のSNSに投稿された映像で、彼女は【The Eras Tour】コンサート冒頭の衣装を身にまとい、このニュースをファンと共有した。「おはようございます、アメリカ」と、彼女は3時間以上のコンサートのオープニングで着るキラキラ光るカラフルなレオタード姿でカメラに向かって話した。

 テイラーは「今週は、毎日チャンネルに合わせて、ここだけでしか見られない“The Eras Tour (Taylor's Version)”からアコースティック・ソングをご覧ください」と微笑みながら告知し、「太平洋時間で今週木曜日午後6時にディズニープラスで配信される映画をお見逃しなく」と続けた。

 『グッド・モーニング・アメリカ』によると、テイラーは3月12日に4曲のサプライズ曲のうちの最初の曲のティーザーをお披露目するようだ。番組は動画のキャプションに、「今週はテイラーの週です」と綴り、「1週間を通して、@taylorswift13が@disneyplusで配信される“Taylor Swift | The Era's Tour (Taylor's Version)”に収録されるアコースティック4曲のティーザーを披露します」と宣伝した。

 【グラミー賞】を14回受賞した彼女のコンサート・フィルムは、AMCシアターズとの提携により昨年10月に初上映され、公開直後の週末だけで9,280万ドル(約140億円)以上を記録し、瞬く間にコンサート映画史上トップの興行収入を達成した。昨年12月、テイラーは自身の34歳の誕生日を記念して、コンサート・フィルムをオンデマンドでレンタルできるようにした。その際、「ワイルデスト・ドリームス」、「ジ・アーチャー」、「ロング・リヴ」のパフォーマンスが追加されていた。

 ディズニープラス版にはさらに未公開のシーンが含まれる。新たに4曲のアコースティック・ソングに加え(最近の予告編によると、そのうちの1曲は「マルーン」となる)、アルバム『フォークロア』から「カーディガン」を初演奏する映像が収録される。

 テイラーは、4月19日に発売するニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』のリリース前の【The Eras Tour】の最終公演となるシンガポールでの6公演を終えたばかりだ。彼女は同ツアーを5月9日にフランス・パリから再開する。