ウィーザー、デビュー作を再現する北米ツアー発表 ザ・フレーミング・リップス/ダイナソーJr.も参加

 ウィーザーが、1994年の代表作『ウィーザー』の30周年を記念したツアーを今年の秋に開催することがわかった。

 【ボヤージュ・トゥ・ザ・ブルー・プラネット】と題した今回のツアーには、ザ・フレーミング・リップスとダイナソーJr.がサポートして参加する。ウィーザーは、セルフタイトルのデビュー・アルバム(通称”ブルー・アルバム”)を全曲演奏するのに加え、ファンに人気の曲やレアな曲も披露する予定だ。

 米ライブネーションが主催する計22公演からなるツアーは、9月4日に米ミネソタ州セントポールのエクセル・エナジー・センターでキックオフし、カナダ・トロント、米ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、ナッシュビル、オーランド、ヒューストン、ダラス、シアトル、カナダ・バンクーバー、米ポートランド、サンフランシスコなどの都市を回り、10月11日にロサンゼルスのインテュイット・ドームで幕を閉じる。

 ウィーザーのメーリング・リストに登録すると、現地時間3月13日正午から開始する先行販売に参加可能だ。また、シティ・カード会員は、現地時間3月13日午前9時から3月14日午後10時まで行われる全米公演の先行にアクセスすることができる。

 故リック・オケイセックがプロデュースした1990年代の名盤『ウィーザー』には、バンドを大躍進させた奇抜なヒット曲「アンダン~ザ・スウェター・ソング」をはじめ、「バディ・ホリー」、「セイ・イット・エイント・ソー」、そして「マイ・ネーム・イズ・ジョナス」、「イン・ザ・ガレージ」、「ホリデイ」といった人気曲など、ウィーザーを象徴する楽曲が収録されている。

 30周年記念ツアーに加え、彼らは3月15日に米ロサンゼルスのロッジ・ルームでキアヌ・リーブスのドッグスターをサポートに迎えて、特別記念コンサートを行う。同公演のプレス・リリースによると、これは1992年3月にラジスで行われたドッグスターの前座を務めた公演を反映したもので、まだ発表されていないスペシャル・ゲストを迎えて、アルバム『ウィーザー』の全曲を演奏する予定だ。

◎公演情報
ウィーザー【The Voyage to the Blue Planet】北米ツアー
2024年9月4日 Saint Paul, MN @ Xcel Energy Center
2024年9月6日 Rosemont, IL @ Allstate Arena
2024年9月7日 Columbus, OH @ Nationwide Arena
2024年9月8日 Toronto, ON, Canada @ Scotiabank Arena
2024年9月10日 Boston, MA @ TD Garden
2024年9月11日 New York, NY @ Madison Square Garden
2024年9月13日 Philadelphia, PA @ Wells Fargo Center
2024年9月14日 Washington, DC @ The Anthem
2024年9月17日 Nashville, TN @ Bridgestone Arena
2024年9月18日 Greenville, SC @ Bon Secours Wellness Arena
2024年9月20日 Orlando, FL @ Kia Center
2024年9月21日 Hollywood, FL @ Hard Rock Live at Seminole Hard Rock Hotel & Casino Hollywood
2024年9月27日 Austin, TX @ Moody Center
2024年9月28日 Houston, TX @ Toyota Center
2024年9月29日 Dallas, TX @ American Airlines Center
2024年10月1日 Loveland, CO @ Blue FCU Arena
2024年10月4日 Seattle, WA @ Climate Pledge Arena
2024年10月5日 Vancouver, BC, Canada @ Rogers Arena
2024年10月6日 Portland, OR @ Moda Center
2024年10月8日 Sacramento, CA @ Golden 1 Center
2024年10月9日 San Francisco, CA @ Chase Center
2024年10月11日 Inglewood, CA @ Intuit Dome

スペシャル・ゲスト:
ザ・フレーミング・リップス
ダイナソーJr.