メイン画像

週末にかけて晴れる所が多く、日ごとに気温が上がるでしょう。17日は東京都心など関東で20℃を超える所もありそうです。スギ花粉が大量に飛ぶことが予想されますので、これまで以上に万全な対策をなさってください。来週は寒の戻りになりますので、体調管理にもお気をつけください。

明日13日 天気回復 花粉大量飛散

画像A

今日12日に広い範囲に雨を降らせた前線を伴った低気圧は、次第に東へ遠ざかるでしょう。明日13日は、本州付近は西高東低の冬型の気圧配置になりそうです。

九州から関東や東北の太平洋側では朝まで雨や雷雨の所がありますが、日中は天気が回復するでしょう。北陸も午前は雨や雪が降る所もありますが、午後は晴れてくる所もありそうです。
ただ、明日は「雨上がり」+「空気が乾燥」+「風が強い」で、花粉の飛びやすい条件が揃います。スギ花粉のピークを迎えている中国、四国から関東では、花粉の飛ぶ量は一番上のランク「非常に多い」が予想されています。花粉症の方は、これまで以上に万全な対策を行ってください。

外出時にオススメの花粉対策

画像B

花粉症の症状を緩和させるには、できるだけ花粉を避けることが大切です。そのためには、帰宅した際、体についた花粉を室内にいれないよう、以下のことを心がけましょう。

① 上着を玄関先ではたくなど、室内に入る前に、洋服や髪の毛についた花粉を、落としましょう。花粉症でない方も、このひと手間を心がけていただけると、花粉症の方にとって過ごしやすい空間を維持することができます。
② 髪の毛についてしまった花粉は、シャンプーで洗い落とすのも効果的です。
③ 帰宅後は、すぐに、うがいをして、喉に流れた花粉を取り除きましょう。
④ 洗顔をして、顔についた花粉を落とすのも、おすすめです。洗顔の際は、眼や鼻の周りについてしまった花粉が、体内に侵入しないよう、気を付けてください。花粉症の方は、毎日の天気予報をチェックして、花粉に備えてください。

週末にかけて気温上昇 17日は東京都心で20度超え 週明けは寒の戻り

画像C

明後日14日からは高気圧に覆われて、日差しの届く日が多いでしょう。
日ごとに気温が上がり、16日は東京都心や名古屋、福岡などで最高気温が20℃くらいまで上がるでしょう。17日は東京都心で21℃が予想され、4月下旬並みの暖かさになりそうです。日中は薄着で過ごせるくらいで、少し動くと汗ばむくらいです。
ただ、朝晩と昼間の気温差が15℃近くになりますので、脱ぎ着のしやすい格好でお出かけください。

17日は低気圧が本州付近を通過するため、日差しの届く所も一時的に雨が降りそうです。週明けの18日は西高東低の冬型の気圧配置になりそうです。
北海道から東北の日本海側は所々で雪が降り、北陸や東北でも最高気温は10℃に届かず、寒の戻りになるでしょう。関東から九州も雲が多く、北よりの風で、数字より寒く感じられそうです。寒暖差で体調を崩さないよう、お気をつけください。

低温に関する早期天候情報

画像D

昨日11日、気象庁から「低温に関する早期天候情報」が東北から九州、沖縄にかけて発表されました。
19日頃から最高気温は平年より低い日が多く、かなり低くなる可能性もあります。農作物の管理などにもご注意ください。