テイラー・スウィフト、恋人トラヴィス・ケルシーとマドンナの【アカデミー賞】アフター・パーティーに出席

 先週末、テイラー・スウィフトは、恋人トラヴィス・ケルシーと米LAで充実した時間を過ごしていたようだ。英ヴォーグが報じたところによると、2人は現地時間2024年3月10日の夜に、ハリウッド・ヒルズで行われたマドンナとガイ・オセアリー主催のエクスクルーシブな【アカデミー賞】のアフター・パーティーに出席した。

 英ヴォーグは、ロバート・デ・ニーロ、マシュー・マコノヒー、ジョディ・ターナー=スミス、レニー・クラヴィッツ、サルマ・ハエックなどが参加した同イベントのポートレートをいくつか公開している。この中に、スウィフトとケルシーの写真は含まれていないが、キャプションでは豪華な出席者の一人として2人の名前が挙げられている。

 米ビルボードは、スウィフトとケルシーの代理人に確認の連絡を取ったが、記事掲載までに回答はなかった。

 2人は、スウィフトがナショナル・スタジアムで行った【The Eras Tour】のシンガポール公演から帰国したばかりだ。公演終了直後に撮影された映像では、ケルシーがバックステージでスウィフトを辛抱強く待つ姿が映っている。恋人の元にたどり着いたスウィフトは、ファンが歓喜を上げる中、彼に腕を回しキスをしている。

 ファンが撮影した動画には、アルバム『レピュテーション』のリード・シングル「Look What You Made Me Do」の歌詞を口ずさみながら、ノリノリで踊るケルシーの姿も収められている。その手首には、観客同様にライトアップするブレスレットが光っていた。