山下智久が『anan』表紙、気品ただよう芸術作品のような3ルック

 山下智久が、2023年3月19日に発売となる『anan』2390号の表紙に登場する。

 約4年ぶりに『anan』ソロ表紙に登場する山下智久は今回、スタイリッシュで知的な花刺繍のロングコート、ひきしまった体のラインを引き立てるタンクトップに合わせたカーキのショートトレンチスタイル、華やかなピンクのスリーピースと、モードに3ルックを披露。光と影のある映像美とのセッション、スタジオ全体にたゆたう布の中にたたずむ姿など、表情、動きを巧みに変化させ、気品をただよわせる芸術作品のような全14ページとなっている。

 インタビューでは、自身が主演を務めるドラマ『ブルーモーメント』の役柄と自分との違いについて「努力しないと何も始まらない」「(自分が)できないことが多いことがわかっている」と語った山下智久。また、役作りのほか、普段の様子や生活について話すほか、「普段はすごく地味」で本来表に出るタイプではないという中、なぜ人前で表現し続けているのかを明かす。


◎本情報
『anan』2390号
発売日:2023年3月19日(火)
特別定価:750円(tax in.)
(C)マガジンハウス