マット・キャブ/MATZ/ずま、パチンコの音をサンプリングした「もう1回!」配信リリース決定

 マット・キャブ、MATZ、ずまが、「もう1回!」を3月13日に配信リリースすることが、決定した。

 音楽プロデューサーであるマット・キャブが、相棒とも呼べるプロデューサーMATZと生み出した新曲は、パチンコの音をサンプリングした楽曲となっている。これまでにもラッパーMIYACHIとの「Famima Rap」、シンガー藤田織也との「First Love」、Grace Aimiとの「骨まで愛して」などの楽曲で、独自のサンプリングセンスを発揮し話題となる楽曲を生み出し続けてきたマット・キャブ。今回チョイスしたのは、海外出身だからこそフォーカスすることにもなった日本独自のカルチャー “パチンコ”だ。

 BE:FIRST、Anly「カラノココロ Remix」、yamaなどへの楽曲提供でも制作を共にするMATZと今回も共同制作することで、パチンコの刺激的な音が洗練されたダンスミュージックに昇華されている。そこに、稀代のメロディーメイクセンスでYoutuberとして爆発的な人気を誇り、最近は著名アーティストへの楽曲提供や自身のオリジナルソングのリリースなどをしている、ずまをシンガーとして迎え入れた。「もう1回!」のキャッチーなフレーズが耳馴染み良く残る中毒性の高いJ-POP曲となっている。

 今回、3人が自身のSNSに遊びで作った本作デモ音源をアップロードしたのをキッカケに、サンプリングソースとなったパチンコ『海物語』の音源権利元であるSANYOとのスペシャルコラボが実現した。


◎マット・キャブ コメント
日本独自のパチンコカルチャーが面白いと思いました。MATZといつものように楽しく遊びながらサンプリングして曲を作りました。そこにずまくんと一緒にメロディーをつけて、歌を入れてみました。そんな遊び感覚から生まれたこの曲ですが、3人で中毒性あるスペシャルな曲に仕上がりました。そしてSANYOさんとのコラボでオフィシャルリリースされることになって嬉しいです。「もう1回!」「あと1回!」と繰り返し聴いて欲しいです。

◎MATZ コメント
Mattさんが持ってきたパチンコという題材を、どう音楽としてカッコよく昇華させるかという部分で、試行錯誤しながらも遊びの延長線上として楽しく作ってみました。海物語の機械に入っているメロディからビートを作るアイデアが自分の中に生まれ、良い曲が出来たと思います!ずまくんの作る耳に残るメロディーと、素晴らしい歌唱力が加わることで、エモーショナルな曲として完成しました!遊びから始まった曲がSANYOさんとコラボ出来たこともとても光栄に感じています。

◎ずま コメント
Mattさん、MATZくんに誘われて遊びながら作った曲が、こんなかたちでリリースされることになってめっちゃ嬉しいです。
二人とはこれまで何曲か提供曲を一緒に作ってきましたが、オリジナル曲のリリースはこれが初めてになると思うと感慨深いです。そして、今回僕らの遊びを見つけてくれたSANYOさんに感謝します。この曲は色々なギミックも歌詞に散りばめましたが、純粋に、諦めない人たちへの応援歌になると良いなという思いを込めて作った曲です。沢山の人の背中を押せる曲になって欲しいです。

◎リリース情報
シングル「もう1回!」
2024/3/13 DIGITAL RELEASE