Aimer、実写映画『からかい上手の高木さん』主題歌を担当 新ビジュアル公開

 Aimerが、2024年5月31日に全国公開となる実写映画『からかい上手の高木さん』の主題歌を担当する。

 本映画の原作は、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片の日常を描く、山本崇一朗による同名漫画。これまでにTVアニメ化、劇場版アニメ化されている作品で、実写映画の監督は今泉力哉が務め、永野芽郁と高橋文哉が初共演を果たす。

 そんな本映画の主題歌に、Aimerの新曲「遥か」が決定した。あいみょんやいきものがかりなどのプロデュースも担当する田中ユウスケが、Aimerの楽曲としては初めて作詞・作曲に参加し、agehaspringsの玉井健二が楽曲プロデュースを担当。リリース情報などは後日追って発表予定だが、楽曲の一部が使用された映画の特報と最新予告映像が公開となった。

 また、Aimerの新ビジュアルも公開。作品の持つ温かさやノスタルジー、爽やかさや愛おしさを、Aimerの音楽世界と合わせてビジュアル面でも表現している。

 なお、新曲「遥か」は、今春よりTBSドラマストリームで放送が開始となる実写ドラマ『からかい上手の高木さん』の主題歌としても起用される。


◎Aimer コメント
「からかい上手の高木さん」という素敵な作品の映像化に際し、主題歌として関われること、心から光栄に思っています。
『高木さん』と『西片』二人のその尊い関係の象徴になるような楽曲を目指して「遥か」という曲を制作しました。
わたしにとっても新しい空気感を纏った曲です。
作品を愛するみなさんに、そして今回の映像化で初めてこの作品に触れるみなさんにも、少しでも気に入っていただけたらとても幸せです。

◎映像情報
YouTube『映画『からかい上手の高木さん』特報2』
https://youtu.be/EYmw_jw0KSw

YouTube『映画『からかい上手の高木さん』予告』
https://youtu.be/UVhSFYNaa1k

◎映画情報
『からかい上手の高木さん』
2024年5月31日(金)全国公開
(C)2024映画『からかい上手の高木さん』製作委員会 (C)山本崇一朗/小学館