頓知気さきな、“10代の頃から大好きな”柴田聡子が手がけた2ndシングル「どうしよっかな」配信決定

 頓知気さきなの2ndシングル「どうしよっかな」が4月10日に配信リリースされる。

 実姉・戦慄かなのとのユニットfemme fatalやモデル、グラビアなど幅広く活動している頓知気さきな。2ndシングル「どうしよっかな」は、自身が10代の頃からファンだというシンガーソングライターの柴田聡子が作詞作曲を担当した。


◎頓知気さきな コメント
10代の頃から大好きな柴田さんに愛のこもった曲を書いていただき、夢のように幸せな気持ちです。
みんなにも私と同じようにこの曲を愛してもらえるように、大切に歌っていきたいです。

◎柴田聡子コメント
頓知気さん、リリースおめでとうございます!この曲は、初めて頓知気さんとお会いしてお話したときのイメージをそのまま書きました。優しさと頼もしさがあるからいろんな出来事がどしどし舞い込んでくる、それも全部冷静に受け止めてしっかり考えつつ、でも春がやってきてその中に躍り出たらなにもかもかも忘れて目の前に世界にわくわくしてどこまでも飛び立っていく、でもちゃんと帰ってきてまたどうしよっかなあ?と考える、そんな印象でした。
歌うのが忙しい歌ですみません。確実に自分のものにしていく頓知気さんが格好よかったです。改めて歌って下さってありがとうございました!


◎リリース情報
シングル「どうしよっかな」
2024/4/10 DIGITAL RELEASE