超特急、ユニバーサルと“連結宣言” プロモーション契約を報告

 超特急が、ユニバーサルミュージックとプロモーション契約したことを発表した。

 SDR(スターダストレコーズ)とユニバーサルミュージックが力を合わせ、これまで通りに、もう一つ、新たな動力源を搭載し、超特急を走らせていくという。

 4月17日リリースの1st EP『Just like 超特急』は、彼らの“連結”後初の作品になり、グループ初のこのEPには、バラエティに富んだ新曲6曲が収録される。初回限定盤には総収録時間360分超えのBlu-rayが3枚付き、16ページのブックレットが付く通常盤には、2023年末に開催された【BULLET TRAIN ARENA TOUR 2023 T.I.M.E -Truth Identity Making Era-】の1曲目に披露された「Countdown」がボーナストラックとして収録される。


◎リョウガ(リーダー)コメント
最強エンジンを搭載しちゃいました。日本最速「超特急リニア」爆誕です。ユニバーサル…、まさに誰もが乗車しやすいグループに更になっていきます! さて、ユニバーサルミュージック本社に菓子折りでも持って行こうかしら(^o^)

◎リリース情報
EP『Just like 超特急』
2024/4/17 RELEASE
<初回限定盤(CD+Blu-ray 3枚+ブックレット+ライブフォトブックレット)>
UPCH-7662 11,000円(tax in)
<通常盤(CD+ブックレット)>
UPCH-2266 2,530円(tax in)