back number「水平線」ストリーミング累計6億回再生突破

 back number「水平線」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数6億回を突破した。

 「水平線」は、新型コロナウイルスの影響で開催中止となったインターハイ(全国高等学校総合体育大会)を運営する高校生たちからの手紙をきっかけに制作された楽曲。同大会の開会式が行われるはずだった2020年8月18日に、back numberのオフィシャルYouTubeチャンネルにてサプライズ公開された。

 当初はミュージック・ビデオ公開以外の展開予定はなかったが、リリースを待望する声が多数寄せられたことや、2021年にインターハイが無事開催されたことから、2021年8月13日にデジタル配信がスタート。2022年の総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”では、年間9位に輝いた。

 ストリーミング・ソング・チャートでは、2021年8月18日公開チャートで57位にデビュー。累計再生数はチャートイン14週目で1億回、29週目で2億回、50週目で3億回、76週目で4億回、101週目で5億回、そして133週目となる当週、自身初の6億回を突破した。


◎back number ストリーミング1億回再生突破曲一覧
「水平線」(6億回突破)
「高嶺の花子さん」(4億回突破)
クリスマスソング」(3億回突破)
「ハッピーエンド」(3億回突破)
「花束」(2億回突破)
「怪盗」(2億回突破)
「アイラブユー」(2億回突破)
「ヒロイン」(2億回突破)
「HAPPY BIRTHDAY」(2億回突破)
「ベルベットの詩」
「オールドファッション
「瞬き」

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Spotify、TOWER RECORDS MUSIC)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、Luminateが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。