ノーマニ、デビューAL『ドーパミン』収録曲の一部をプレビュー

 デビュー・アルバム『ドーパミン』のリリースに向けて準備を進めているノーマニが、今作からセクシーな1曲の予告をSNSに投稿した。

 ノーマニのファン・アカウントがインスタグラムで共有した映像には、27歳の彼女がスムースなR&Bのメロディに合わせ、「あなたと二人きりになったら/ボーイ、これをどうするつもり?/あまり話さないで/早くして」とリップシンクをする姿が映っている。

 ノーマニは先週、年内にデビュー・アルバム『ドーパミン』をリリースすることを発表した。この時、彼女はインスタグラムに、黒いレザーのビキニ姿で黒いロケットの上に乗るアルバム・アートワークを投稿し、「泣きながらこれを打っている。ドーパミン ザ・アルバム」とキャプションをつけた。待望の初フル・アルバムの発表は、フィフス・ハーモニーのメンバーとして知られる彼女がインスタグラムを一掃したことにファンが気づいた直後に届けられた。

 ノーマニはまだ『ドーパミン』のリリース日を明らかにしていないが、特設サイトに設置された目まぐるしく変わる日付カウンターによると、2024年にリリースされる予定だ。

 この発表には、彼女のファンのみならず、カミラ・カベロ、アリー・ブルック、ローレン・ハウレギ、ダイナ・ジェーンらフィフス・ハーモニー時代の仲間たちからも好意的なコメントが寄せられた。ローレンは「レッツゴー」と書き込み、カミラはロケットの絵文字を投稿した。ダイナは「彼女はここに」と付け加え、アリーは輝くハートと拍手の絵文字で反応した。