Sexy Zoneとして最後の『anan』表紙、アーティスティックなグラビア/メッセージ&エールなど掲載

 Sexy Zoneが、2024年3月6日に発売となる『anan』2388号の表紙に登場する。

 今年3月いっぱいで中島健人がグループを卒業すること、そして4月から新たなグループ名へ変更することを発表しているSexy Zone。Sexy Zoneとして最後の『anan』表紙となる今号のグラビアテーマは、“ふたつのアートと日常”。ありのままのメンバーの素の様子を収めたグループショットのみで構成される“日常”では、スプリングニットとリラックスパンツを合わせ、白いソファに4人が集合する。また、真っ白な世界にさまざまな四角いオブジェを組み合わせた“空間アート”では、ブラックを基調とした衣装に身を包み、全組み合せの6バディショットも撮影。森の中をイメージした背景を用い、絵の中に入り込んだようなカットでは、素肌にジャケットを纏い、静謐な世界を表現している。

 今号にはさらに、3つのスタイルを収めた「SZ Art」厚紙ピンナップを収録。グループショット、ソロショット、バディショットが、大判サイズ、ハガキサイズ、L 判サイズ、ミニサイズの4つの写真サイズで構成されている。

 インタビューでは、今号の特集「SDGsを考える、エシカルアクション 2024」にちなみ、SDGsのことに加え、Sexy Zoneとしての最後のシングル『puzzle』について、ファンへの想いを語っており、メンバーそれぞれに送るメッセージ&エールも。昨年のドーム公演で初披露した“ある曲”のレコーディング秘話などについて語った座談会と“Sexy Zoneらしさ全開”のモーメントが掲載される。


◎本情報
『anan』2388号
発売日:2024年3月6日(水)
特別定価:840円(tax in.)
(C)マガジンハウス