テイラー・スウィフト、サブリナ・カーペンターとシドニー公演で「White Horse」「Coney Island」のマッシュアップ披露

 現地時間2024年2月23日、オーストラリア・シドニーで行われたテイラー・スウィフトの【The Eras Tour】ではサプライズが続出した。

 アコー・スタジアムで行われた公演初日の夜、スウィフトはニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』に「The Albatross」というボーナス曲を収録した新エディション“The Albatross”のリリースを発表し、さらにはサブリナ・カーペンターを迎えて「White Horse」と「Coney Island」のマッシュアップを披露した。

 まずスウィフトは、毎公演実施されているサプライズ・ソング・コーナーで、アルバム『1989』からファン人気の高い「How You Get the Girl」をアコースティック・ギターで演奏した。そして、ピアノの前に座った彼女は、“The Albatross”エディションの詳細を明かし、ステージ上の巨大なスクリーンにジャケットを映し出して観客を驚かせた。ファンが叫び声をあげる中、彼女は「このアルバムのことを本当に、本当に誇りに思っています」と話し、「選択肢があるのはいいことですよね、みんな選択肢が好きです。皆さんに見せたいものがあるので、メイン・スクリーンに目を向けてください」と続けた。

 その直後に、スウィフトはインスタグラムでも“The Albatross”エディションのジャケット写真を共有した。ジャケットの裏に、「私は泣いてもいいのかな?」と書かれた新エディションは、彼女がこれまでに発表した『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』の3つ目のバージョンとなる。全てのエディションが現在プレオーダー可能で、4月19日にリリースされる。

 そしてスウィフトは、【The Eras Tour】のラテン・アメリカ、オーストラリア公演でオープニングを務めてきたカーペンターをステージに招いた。この前日、カーペンターは雨天による遅れのため自身のステージを披露することができなかった。スウィフトは、カーペンターがピアノの椅子に座る前に、「彼女は勇敢にも自分のショーを犠牲にしました。私に言わせれば、これはシドニーに対する罪だと思います」と話した。続けて2人は、スウィフトのアルバム『エヴァーモア』の隠れた名曲「Coney Island」と、スウィフトがカーペンターのお気に入りだと説明した『フィアレス』のシングル「White Horse」のマッシュアップに突入した。