【ビルボード】Travis Japan『Road to A』がDLアルバム首位、西野カナがベスト盤リリースで約5年ぶりにチャートイン

 2024年2月21日公開(集計期間:2024年2月5日~2月11日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、Travis Japan『Road to A』が首位を獲得した。

 本作は、Travis Japanの1stアルバム。新曲7曲を加えた全17曲が収録されており、初週4,657DLを売り上げた。続く2位はINIの2ndアルバム『MATCH UP』がチャートイン。ダウンロード数は、前作『Awakening』の初週より約2割減となる2,200DLとなったが、CDセールスは前作が283,495枚だったのに対し、今作は317,403と約1割増加しており、CM出演やアリーナツアーを経て、着実にファンダムを増やしている様子がうかがえる。

 そして3位は宝塚歌劇団 月組『月組 大劇場「万華鏡百景色」』、4位はNCTのテンによる、1stミニアルバム『TEN』が続いた。その他、西野カナ『ALL TIME BEST ~Love Collection 15th Anniversary~』が、9位に。西野カナは、現在活動休止中だが、デビュー15周年を記念し、自身初のベスト盤が発売された。西野カナがダウンロード・アルバムチャートにチャートインするのは2019年2月以来、約5年ぶり。あわせて、ミュージックビデオ全43曲を収録した映像作品もリリースされている。


◎【Download Albums】トップ10
1位『Road to A』Travis Japan(4,657DL)
2位『MATCH UP』INI(2,200DL)
3位『月組 大劇場「万華鏡百景色」』宝塚歌劇団 月組(904DL)
4位『TEN』TEN(870DL)
5位『ENTITY』Cha Eun Woo(850DL)
6位『OVER』三浦大知(773DL)
7位『いきものがかり meets』(752DL)
8位『Day dream』チャン・グンソク(731DL)
9位『ALL TIME BEST ~Love Collection 15th Anniversary~』西野カナ(715DL)
10位『ハズビン・ホテルへようこそ(オリジナル・サウンドトラック)』(628DL)