テイラー・スウィフト、ニューAL『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』の“The Bolter”ver.発売決定 ボーナス曲収録

 テイラー・スウィフトのニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』がリリースされた際、スウィフティーズ(スウィフトのファンの総称)は2つのバージョンから選ぶことができるが、おそらく両方とも購入することになるだろう。

 現地時間2024年2月16日に豪メルボルンで行われた【The Eras Tour】のサプライズ・ソング・セクションで、34歳のスウィフトは11枚目のアルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』の“The Bolter”バージョンをリリースすることを発表した。新たなジャケットと「You don't get to tell me about sad」というフレーズがデザインされたこの限定パッケージには、「The Bolter」と題されたボーナス・トラックが追加収録されている。両バージョンとも4月19日にリリースされ、CD、カセットテープ、レコードの形態でプレオーダーが受付中だ。

 この発表は、メルボルン・クリケット・グラウンド・スタジアムで行われたライブのサプライズ・ソングの合間に行われた。スウィフトは、『ミッドナイツ』のボーナス・トラック「You're Losing Me」をピアノで演奏し、このやるせないバラードが“私のお気に入りの曲のひとつ”だと明かした。

 この曲を披露する前に、彼女は『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』に取り組んでいた過去2年間で、“自分の人生を実際に生き抜く上で、なぜ曲作りというものが必要なのか”を思い知らされたと話した。「これまで“トーチャード・ポエッツ”ほどソングライティングを必要としたアルバムはなかった」と彼女は付け加えた。

 スウィフトは、現地時間2月4日に開催された【第66回グラミー賞】で『ミッドナイツ』が<最優秀ポップ・ボーカル・アルバム>を受賞した際、『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』のリリースを発表した。その直後、彼女はフローレンス・アンド・ザ・マシーンとポスト・マローンとのコラボレーションを含む、今作の16曲入りのトラックリストを解禁した。