メイン画像

今日17日、日本列島は広く晴れていますが、関東南部から近畿は雲が多くなっています。正午の気温は、東京都心は10.9℃、大阪市は10.5℃と空気がヒンヤリしています。明日18日も雲が広がりやすいですが、南風が吹いて、気温はグンと上昇しそうです。

今日17日 関東南部から近畿は雲が多くヒンヤリ

画像A

今日17日、日本列島は広く晴れていますが、関東南部から近畿は気圧の谷や湿った空気の影響で、雲が多く、雨雲のかかっている所もあります。

日差しが少なく、日中も気温があまり上がっていません。正午の気温は東京都心は10.9℃と昨日の正午より2℃ほど低くなっています。東京都練馬は9.9℃と10℃以下。冷たい北風は収まりましたが、空気がヒンヤリとしています。大阪市は10.5℃と昨日と同じくらいで、この時期らしい寒さが続いています。

今夜にかけても雲が多く、東海や近畿では弱い雨の降る所もあるでしょう。

明日18日 気温は上昇

画像B

明日18日も関東南部から近畿と四国は晴れ間はでますが、雲が広がりやすいでしょう。東海や近畿、四国では雨の降る所もありそうです。

ただ、南風が吹いて、日中は気温がグンと上がるでしょう。最高気温は東京都心や名古屋市は16℃と3月下旬並み、大阪市は18℃、高知市は19℃と4月上旬並みでしょう。季節先取りの暖かさとなりそうです。