2023年 年間音楽ビデオ売上動向発表 音楽ビデオの総売上金額は前年比118%に アーティスト別、作品別ともにSnow Manが首位【SoundScan Japan調べ】

 SoundScan Japanの『2023年年間の売上動向』が発表され、音楽ビデオ(DVD、Blu-rayなど)の総売上金額は約731億円で前年比118%に上昇したことが分かった。

 音楽以外の映画なども含むビデオ全体の総売上金額は、約1,486億円で前年比104.6%に上昇。メディア別の比率では、昨年同様に音楽ビデオのBlu-rayが67.6%で最も大きく、2022年の66.5%からさらにシェアを伸ばす結果となった。対してDVDは2022年の33.1%から32.3%に縮小。映画などを含むビデオ全体ではBlu-rayが2022年の64.8%から66.2%と増加、DVDが2022年の32.8%から31.6%に縮小する結果に。全体的にDVDのシェア率が年々減少傾向にある。

 音楽ビデオの総売上枚数は前年比118.1%の約985万枚(2022年は約834万枚)に増加。ビデオ全体では前年比99.2%の約2,061万枚(2022年は約2,078万枚)に減少した。

 アーティスト別で見ると、Snow Manが約104億円を売り上げて1位に。約87.7億円を売り上げたKing & Princeが2位、約28.6億円を売り上げた乃木坂46が3位に続いている。

 そして作品別売上枚数では、Snow Man『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』が77.1万枚を売り上げて1位、『Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME』が73.3万枚を売り上げて2位に。続いて、King & Prince『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』が71.4万枚を売り上げて3位に続く結果となった。
 
 『2023年年間の売上動向』はSoundScan Japanによる全国のCD・ビデオソフト店および広域チェーン店、書店、家電量販店等、コンビニエンスストア、Eコマース各社で販売された音楽・映像ソフト商品のPOSデータを基に算出したもの。計測期間は、2023年1月2日~12月31日である。

 ビデオの作品別トップ10は以下の通り。


◎2023年年間ビデオ・チャート
1位:『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』Snow Man 77.1万枚
2位:『Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME』Snow Man 73.3万枚
3位:『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』King & Prince 71.4万枚
4位:『King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~』King & Prince 62.5万枚
5位:『なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love』なにわ男子 35万枚
6位:『慣声の法則 in DOME』SixTONES 32.9万枚
7位:『シン・エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:3.0+1.11 THRICE UPON A TIME』 17.9万枚
8位:『Hey! Say! JUMP 15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』Hey! Say! JUMP 15.5万枚
9位:『KANJANI∞ DOME LIVE 18祭』関ジャニ∞ 14.7万枚
10位:『Kis-My-Ftに逢えるde Show 2022 in DOME』Kis-My-Ft2 14.3万枚

※計測期間:2023年1月2日~12月31日
※表示枚数、金額は概数となります
※金額は全て税抜