レディー・ガガ、映画『ジョーカー』続編の最新画像がバレンタイン・デーに公開

 現地時間2024年2月14日のバレンタイン・デーに、映画『Joker: Folie a Deux』の監督であるトッド・フィリップスが、ハーレイ・クイン役のレディー・ガガとジョーカー役のホアキン・フェニックスの新たな写真を公開した。

 フィリップス監督がインスタグラムに投稿した3枚の写真は、位置情報がゴッサム・シティになっており、ジョーカーとハーレイ・クインがバレンタインらしく親密な時間を過ごす姿を捉えている。キャプションには、映画の全米公開日である10月4日とともに、「あなたの一日が愛に満ちていることを願っています」というメッセージが添えられている。

 最初の画像では、おぞましいジョーカー・メイクを施したフェニックスが、ガガ演じる金髪のハーレイと向かい合って立っている。2枚目の画像で、ハーレイは監禁されたジョーカーに愛おしそうに微笑みかけ、最後の画像では正装した2人が屋上で踊っている。

 これらの最新写真は、昨年12月にフィリップス監督が投稿した、刑務所のドア越しに見えるジョーカーの頭部や、特徴的なメイクをしたジョーカーがワインレッドのスーツ姿で、花柄のドレスを着たハーレイを見つめる画像に続くものとなる。

 10億ドル(約1500億円)の興行収入を記録し、【アカデミー賞】にノミネートされた前作から約5年後に公開されるこの映画には、ザジー・ビーツ(ソフィー役を続投)、ブレンダン・グリーソン、キャサリン・キーナー、ジェイコブ・ロフランド、ハリー・ローティーも出演する。予告編はまだ公開されておらず、あらすじも謎に包まれている。

 フィリップス監督は、1年前のバレンタイン・デーに、ジョーカーとハーレイが向かい合って立つアップの写真を投稿していた。この中で、ハーレイはジョーカーの顔を両手で押さえており、両者の口元には情熱的なキスをした証として赤いリップがついていた。