『少年ファンタジー』発・FANTASY BOYS、初夏に日本デビュー

 FANTASY BOYSが、初夏に日本コロムビアより日本デビューする。

 韓国の放送局MBCで放送されたボーイズグループ・サバイバルオーディション番組『少年ファンタジー~放課後のときめきシーズン2~』でファン投票により選ばれ、結成した最終デビュー組、 FANTASY BOYS。メンバーは、日本人2名、中国人2名を含む、K-SOUL(ソウル)、KANG MIN SEO(カン・ミンソ)、LEE HAN BIN(イ・ハンビン)、HIKARI(ヒカリ)、LING QI(リンチ)、HIKARU(ヒカル)、KIM WOO SEOK(キム・ウソク)、HONG SUNG MIN(ホン・ソンミン)、OH HYEONTAE(オ・ヒョンテ)、KIM GYU RAE(キム・ギュレ)、KAEDAN(ケイダン)の11名で構成されており、ファンダム名は「Bandi(バンディ)」となっている。

 グループは、2023年9月21日に『NEW TOMORROW』で韓国デビュー。同日、【FANTASY BOYS DEBUT SHOWCASE】を開催。日本デビューに先駆けて、11月に韓国で発売された2ndミニアルバム『Potential』のプロモーション来日も2月下旬より予定されており、4月には神奈川・Kアリーナ横浜で開催される【ASIA STAR ENTERTAINER AWARDS 2024】への出演も決定している。