CrossfaithにギタリストDaikiが正式加入、新体制初となる新曲「ZERO」配信リリース

 Crossfaithに、サポートギタリストとして参加していたDaiki(ex.HER NAME IN BLOOD)が正式メンバーとして加入し、新体制初となるデジタルシングル「ZERO」が配信リリースされた。

 「ZERO」は、2022年9月にバンドとして初めての休止期間を経験した彼らが、文字通り「ゼロ」に立ち返って生み出したという全編英語詞の新曲。3度の【グラミー賞】ノミネートを誇り、ディスターブドなどの作品を手掛けるジェフ・ダンがミックスとマスタリングを担当した。今作よりCrossfaithはWarner Music Japanとタッグを組んで作品をリリースしていく。

 あわせて新アーティスト写真も公開となった。


◎DAIKI コメント
2022年の7月からサポートギターとしてステージに立ってきましたが、Crossfaithのギタリストとして正式に加入することになりました。

彼等との付き合いはHER NAME IN BLOODをやってる10年以上前から。

自分のバンドが解散して音楽から離れた方がいいのか真剣に悩んで辛かった頃、声をかけてくれてステージに蘇らせてくれた大切な仲間です。

一緒に音楽を作ったり、同じステージに立つ以上は今までもメンバー同然の気持ちでやってきましたが、これからは遠慮なく爆発していきます。

伝えたいことは全て新曲に魂を込めました。

また音楽を表現できることが本当に嬉しい。
CrossfaithとHNIBが合体した未来。間違いないからついてきてくれ!

よろしくお願いします。


◎リリース詳細
シングル「ZERO」
2024/2/15 DIGITAL RELEASE
https://crossfaith.lnk.to/zero