ボブ・ディラン、入門アルバム『はじめてディラン』が浦沢直樹の漫画付きで発売

 ボブ・ディランを知る上で欠かせない、珠玉のような12の歌が並んだ入門アルバム『はじめてディラン』がリリースされた。

 ディランのアーカイブを前例のない視点で紹介する書籍『Mixing Up The Medicine』(翻訳本は発売未定)に合わせて発売された今作は、ディランの名を一躍広める事となった60年代初頭の代表曲「風に吹かれて」、全米2位の大ヒットを記録した「ライク・ア・ローリング・ストーン」、エリック・クラプトンやガンズ・アンド・ローゼズのカバーでも知られる「天国への扉」を始めとした歌が並ぶ究極のベスト・アルバムとなっている。

 日本盤にはディランの長く輝かしいキャリアがいきいきと解りやすく、愛情豊かでコンパクトにまとめられた浦沢直樹の漫画『BOB DYLANの大冒険』(全30ページ)が付属されている。北中正和の書き下ろし解説と佐藤良明による歌詞・対訳も収録され、特にはじめてディランを聴くリスナーにとって最適の企画盤となる。

◎リリース情報
アルバム『はじめてディラン:Mixing Up The Medicine』
2024/2/14 RELEASE
<Blu-spec CD2>
SICP 31686 2,640円(tax incl.)
<LP(輸入盤国内仕様)>
SIJP 157 4,180円(tax incl.)