【先ヨミ・デジタル】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」737万回超えでストリーミング首位キープ中
この記事の写真をすべて見る

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2024年2月5日~2月7日の集計が明らかとなり、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が7,374,477回で首位を走っている。

 2月7日公開のストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で2週連続の首位を記録したCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が引き続き首位をキープしている。本作は、現在放送中のTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」のオープニング・テーマに起用されており、1月7日に配信リリース。前週の先ヨミ時点の記録637.5万回再生を上回り、現在2位と344.8万回以上の差をつけて1位を独走中だ。

 そして前週に引き続き、tuki.「晩餐歌」(2位/392.6万回)、TVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌のYOASOBI「アイドル」(3位/296.6万回)も2月7日公開チャートよりトップ3をキープしている。

 また、シャイトープ「ランデヴー」が191.3万回で、2月7日公開チャートの14位から当速報では10位にランクアップ。そのほか、トップ10圏内は変動あるものの前週と変わらず、どの楽曲も引き続き好調に再生数を伸ばしている。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2024年2月5日~2月7日)
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「晩餐歌」tuki.
3位「アイドル」YOASOBI
4位「唱」Ado
5位「ケセラセラ」Mrs. GREEN APPLE
6位「SPECIALZ」King Gnu
7位「ナハトムジーク」Mrs. GREEN APPLE
8位「冬と春」back number
9位「勇者」YOASOBI
10位「ランデヴー」シャイトープ

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Spotify、TOWER RECORDS MUSIC)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

暮らしとモノ班 for promotion
いよいよ「Amazonプライムデー」開始!おすすめ商品やセールで得するために知っておきたいこと一挙紹介