アップルウオッチでお目当ての女性を口説く!?(※イメージ写真)
アップルウオッチでお目当ての女性を口説く!?(※イメージ写真)
3種類が発売されるApple Watch
3種類が発売されるApple Watch
18Kゴールドが使用されたApple Watch Edition
18Kゴールドが使用されたApple Watch Edition

 「ウェアラブル元年」と言われている今年、いよいよ4月24日にアップル社から大注目の腕時計型デバイス「Apple Watch(アップルウオッチ)」が発売される。今回、アップルウオッチの機能で注目したのは、「Taptic Engine」と呼ばれるリニアアクチュエータだ。

 どんなものなのか。まず簡単に、アクチュエータについて解説すると、エネルギーを与えることで運動を発生させるものだ。そして、リニアアクチュエータとは、リニアモーターを利用して、発生した運動を特定方向に行ったり来たりさせる装置である。

 すでにテレビで見た人もいるかもしれないが、タッチパネルの画面をトントンと叩くと、アップルウオッチをつけた他の人にもトントンと振動が伝わるという、あの機能のことだ。

 「これって何に使うの?」と思った方もいるのではないだろうか。ところが、この通信機能から新しいコミュニケーションが生まれるというのだ。そこで、こんなコミュニケーションができるのではないかと、妄想してみた。

 あなたには、想いを寄せる人がいる。その彼女に、まずはアップルウオッチをプレゼントしよう。そして、彼女をデートに誘い出し、食事をした後には、事前に調べておいたムードのいいバーに向かう。そして、隣に座り、お酒をたしなむ。ここまでは完璧だ。

 彼女が、雰囲気とお酒にいい感じで酔ってきた頃を見計らい、トントンとアップルウオッチの画面を5回叩くのだ。彼女の腕にもトントンと5回の振動が伝わる。「何?」という表情を向けてきた彼女に、こう言うのだ。

「あ・い・し・て・る、と伝えたんだ」

 はずかしくて、とても「愛している」なんて言えない! というあなたには、別の作戦を授けよう。心臓の鼓動が伝わる機能を利用するのだ。

 雰囲気とお酒でいい感じに彼女が酔ってくるところまでは同じだとしよう。タイミングを見計らい、アップルウオッチの画面に2本の指を押し当てる。すると、高鳴る心臓の動きを心拍センサーが読み取り、あなたの“鼓動”を彼女に伝える。その振動に気づき、こちらに顔を向けた彼女にこんな感じで囁いてみよう。

「こんなに胸がドキドキしているんだ……君が美しすぎるからさ……」

 どちらも使い古された言葉だが、言葉の表現にこれまでにはなかった振動という“感覚”が加わることで、彼女とより親密になり、いつもとは違う感情が彼女に芽生えてくるかもしれない。次の瞬間から、あなたを見つめる彼女の目が、いつもと変わっているかもしれないのだ。

 最後に、ツメを間違えてはいけない。気持ちが高揚して「OK」と言ってくれた彼女が、ひとりになったときにふと確認するのは、あなたがつけているアップルウオッチのグレードだ。スタンダードタイプのアップルウオッチ(15万円以下)なのか、エディションタイプ(100万円超)なのか……。アップルウオッチの登場で、足元だけでなく、「手元」を見られる時代が来るだろう。

 アップルウオッチは女性の口説き方にも革新をもたらすかも!?

(ライター・中森勇人)