カルヴィン・ハリス、車の事故で一時病院搬送されていた
カルヴィン・ハリス、車の事故で一時病院搬送されていた

 DJ/プロデューサーのカルヴィン・ハリス(32)が5月20日、自動車事故に巻き込まれ一時病院に搬送されていたことが明らかになった。

 ハリス(本名アダム・ワイルズ)がキャデラックSUVでロサンゼルス国際空港へ送ってもらっていたところ、センターラインを横切ったコンバーチブル・タイプのフォルクスワーゲンThe Beetleが衝突してきたそうだ。ゴシップニュース・サイト“TMZ”が報じている。

 ハリスのフェイスブック・ページに掲載されたステートメントには、「アダムが搬送されたのは、今夜空港に向かっていた時に遭遇した衝突事故に関連したものです。この結果、彼は今夜のオムニア公演に出演することが出来なくなります。彼は医師による診察を受けており、2、3日休むよう言われています」と綴られている。

 なお、ハリスは顔に切り傷を負っているとのこと。一方のフォルクスワーゲンThe Beetleから救出された人物は、骨盤を骨折しているそうだ。

 同20日にラスベガスのシーザーズ・パレスにあるオムニア・ナイトクラブでパフォーマンスを行う予定だったハリス。翌21日に予定していたアラバマ州ガルフ・ショアーズでの【Hangout Music Festival】への出演もキャンセルしている。

 8月に行われる米ビルボードの【Hot 100 Music Festival】では、アリアナ・グランデやJ.コール、マーティン・ギャリックス、フェティ・ワップとともにカルヴィン・ハリスがヘッドライナーの一人を務める予定だ。