今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位は、現代クラシック・ピアノ界の鬼才(奇才)と称されるヴァレリー・アファナシエフが、68歳にして初めて取り組んだベートーヴェンのソナタ「悲愴」「月光」「熱情」を一挙録音したアルバムになっている。ピアニストだけでなく作曲家、文学者としての顔も持つアファナシエフは6月に来日、6月13日の高崎公演を皮切りに4公演開催す…

続きを読む