近畿地方は6月7日に梅雨入りの発表がありましたが、8日以降まとまった雨がありません。12日のきょうは薄雲が広がったものの天気の崩れはなく、「暈」が見られました。

暈 2017年6月12日 撮影:日本気象協会関西支社 渡辺かおる
暈 2017年6月12日 撮影:日本気象協会関西支社 渡辺かおる

雨傘ではなくて「暈」

きょう12日の15時ごろ、大阪の上空に「暈」が見られました。太陽の位置がまだ高く、天頂近くに大きな円が見られました。薄雲を通しても太陽の光が眩しいくらいでした。窓からでも、よく見えました。梅雨入りの発表があった日には雨傘があちらこちらで開きましたが、きょうは太陽に「暈」がかかりました。

窓から 2017年6月12日 撮影:日本気象協会関西支社 小原由美子
窓から 2017年6月12日 撮影:日本気象協会関西支社 小原由美子

今週の近畿地方は、まとまった雨なし?

この先一週間の近畿地方の天気ですが、まとまった雨になる日はなさそうです。梅雨前線が南の海上に停滞していますが、今週は梅雨前線が北上するタイミングはあるものの、近畿地方に雨を降らせるほどではない見込みです。ただ、梅雨前線が予想よりも北に上がったり、低気圧が発生すると、天気が崩れる可能性があります。しばらく10日間天気とにらめっこです。