毎日自炊できなくても手軽に栄養を摂取 「完全栄養食」はいかにして生まれたのか

2023/01/04 11:30

 体に必要とされる栄養素をバランスよく取れる完全栄養食。コロナ禍の健康志向の高まりから、2023年にはより浸透することが見込まれる。そんな画期的な食品を世界で初めて生み出したベースフード代表取締役・橋本舜さん。完全栄養食を着想したきっかけ、その先に見据えるものとは。AERA 2023年1月2-9日合併号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 未来の食事となるか? 日清も参入の「完全栄養食」とは

    未来の食事となるか? 日清も参入の「完全栄養食」とは

    AERA

    4/22

    大手参入でブーム寸前! 米シリコンバレー発「完全栄養食」はこうして生まれた

    大手参入でブーム寸前! 米シリコンバレー発「完全栄養食」はこうして生まれた

    AERA

    4/22

  • Snow Manの宮舘涼太が表紙とインタビューに登場 「等身大の仕事哲学」を語る/AERA12月26日発売年末年始合併号

    Snow Manの宮舘涼太が表紙とインタビューに登場 「等身大の仕事哲学」を語る/AERA12月26日発売年末年始合併号

    12/23

    うどん県の悩みは「糖尿病」の死亡率 健康寿命“県民性”で明暗

    うどん県の悩みは「糖尿病」の死亡率 健康寿命“県民性”で明暗

    週刊朝日

    9/19

  • 自炊増加で“コロナ型栄養失調”に? タンパク質、ビタミン…足りない栄養を「見える化

    自炊増加で“コロナ型栄養失調”に? タンパク質、ビタミン…足りない栄養を「見える化

    AERA

    2/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す