日銀「事実上の利上げ」なぜ修正を急いだのか? 黒田総裁が去り際に異次元緩和の後始末

2022/12/27 08:00

 日本銀行が0.5%までの長期金利上昇を容認した。黒田総裁の任期満了を2023年春に控え、超低金利時代の「出口」が薄ぼんやりと見えてきたのか。AERA 2023年1月2-9日合併号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 行き詰まる黒田日銀 動くに動けない状況?

    行き詰まる黒田日銀 動くに動けない状況?

    週刊朝日

    10/10

    アベノミクスに暗雲…金融市場は日銀総裁の発言を疑い始めたか

    アベノミクスに暗雲…金融市場は日銀総裁の発言を疑い始めたか

    AERA

    8/7

  • 「日銀・黒田総裁は金融を知らないのかも」財務省関係者が言い切る

    「日銀・黒田総裁は金融を知らないのかも」財務省関係者が言い切る

    週刊朝日

    5/29

    長期金利上昇で住宅ローンに影響 注意すべき金利「1%の壁」とは?

    長期金利上昇で住宅ローンに影響 注意すべき金利「1%の壁」とは?

    AERA

    8/8

  • 日銀が今さら「物価検証」を急いで実施する本当の狙い

    日銀が今さら「物価検証」を急いで実施する本当の狙い

    ダイヤモンド・オンライン

    7/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す