イーロン・マスク氏、ツイッター「破綻もありうる」と言及 売り上げ増やコストカットが急務

イーロン・マスク

2022/12/06 11:30

 ツイッターの大改革を断行するイーロン・マスク氏。慢性的な赤字から脱するために、従業員の大量解雇や認証済みバッジの有料化に踏み切ったが、ツイッターの先行きには不透明感が残る。2022年12月12日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 8ドルで買えるTwitter認証マークが悪用 イーロン・マスク買収後、高まる不信感

    8ドルで買えるTwitter認証マークが悪用 イーロン・マスク買収後、高まる不信感

    AERA

    11/23

    イーロン・マスクのツイッター「大改革」への反発広がる 混乱極める「公共の広場」

    イーロン・マスクのツイッター「大改革」への反発広がる 混乱極める「公共の広場」

    AERA

    12/7

  • マスク氏、ツイッター買収実現でネットの分断進む? トランプ氏の“永久凍結”撤回意向

    マスク氏、ツイッター買収実現でネットの分断進む? トランプ氏の“永久凍結”撤回意向

    AERA

    6/2

    ツイッター大量解雇の背景 マスク氏は「キラキラ社員よりモーレツ社員」が必要? 巨大ITの人員削減事情

    ツイッター大量解雇の背景 マスク氏は「キラキラ社員よりモーレツ社員」が必要? 巨大ITの人員削減事情

    dot.

    11/13

  • 混迷するツイッター買収 マスク氏が掲げた「表現の自由」と「透明性の向上」とは

    混迷するツイッター買収 マスク氏が掲げた「表現の自由」と「透明性の向上」とは

    AERA

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す