米国でささやかれる「第2次内戦」シナリオ 「国が乗っ取られる」訴えるのは誰なのか

2022/10/31 17:00

 米国では南北戦争から150年余りの時を経たいま、「第2次内戦」の可能性が指摘されている。どのようなシナリオで、背景には何があるのか。『「断絶」のアメリカ、その境界線に住む』(朝日新聞出版)の著者が綴る。AERA 2022年10月31日号の記事を紹介する。(前後編の後編)

あわせて読みたい

  • 米国民4割「10年以内に内戦あり得る」 中間選挙を前に分断が深まるアメリカ社会

    米国民4割「10年以内に内戦あり得る」 中間選挙を前に分断が深まるアメリカ社会

    AERA

    10/30

    米中間選挙で民主党が健闘するも安泰ではない? 下院の「トランプ・チルドレン」に懸念

    米中間選挙で民主党が健闘するも安泰ではない? 下院の「トランプ・チルドレン」に懸念

    AERA

    11/24

  • 「民主党が負けた選挙でしかない」 2年後はトランプ大統領もあり得ると専門家が語る理由

    「民主党が負けた選挙でしかない」 2年後はトランプ大統領もあり得ると専門家が語る理由

    dot.

    11/11

    トランプ氏、大統領選出馬表明で「ショー」再び 中間選挙結果の関心をそらす狙いも

    トランプ氏、大統領選出馬表明で「ショー」再び 中間選挙結果の関心をそらす狙いも

    AERA

    11/23

  • 米中間選挙は事前予想「共和党が圧勝」と異なる結果に トランプ氏「御用テレビ」も批判

    米中間選挙は事前予想「共和党が圧勝」と異なる結果に トランプ氏「御用テレビ」も批判

    AERA

    11/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す